TOPクエスト

このカテゴリーの記事


スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ある始まり」 相棒編(ネタバレ!)
カテゴリ:クエスト
こんばんわ(`・ω・´)

続きまして相棒登場であります!

K069.jpg
K070.jpg
K071.jpg
K072.jpg
K073.jpg
K074.jpg
K075.jpg
K076.jpg
K077.jpg

この子も不思議な力をもっているんでしょうかね。

とりあえず適当に相棒を選んだわけですが、
かわいい仕草をみせつつも、かなり生意気ですw
普通じゃつまらないし、いっかな♪

スポンサーサイト

「ある始まり」 ランク20クエスト(ネタバレ!)
カテゴリ:クエスト
こんばんわ!
100%ネタバレのみでお送りいたします。
ランク20クエスト「ある始まり」です。

わたし用メモなので見づらいですけどw

今回のクエストはいきなり始まりました。
理由は気づかないうちに盾がランク20になってしまった為です(*ノノ)

なにげなくマーケット行こうとしてポチッたら・・・。

Σ('◇'*)エェッ!?

そうです。
クエストはマーケット入り口で工商区に移動すると
始まってしまうのです!
「ちょっとお買い物~♪」と思ってたら
イベント始まっちゃうとか、分かりづらいですよw

心の準備も出来ないままクエスト開始!

K055.jpg
K056.jpg
K057.jpg
K058.jpg
K059.jpg 
K060.jpg
K061.jpg 
K062.jpg
K063.jpg 
K064.jpg
K065.jpg 
K066.jpg
K067.jpg 
K068.jpg

今回は大きな動きはなかったですね。
わたしは「越える力」を持っているらしいのです。
そして今回は相棒を選べるみたい。

ランク15クエ最終回。自分用(ネタばれ注意)
カテゴリ:クエスト
サンクレッド:ニエルフレーヌ!?
K031.jpg

K033.jpg

K032.jpg

影に隠れていたアシリアから、砕けた石を手渡される。
そのとき、突然意識をうしない過去を見ることになる。




ムムエポ;素晴らしい~。
  この石の力があれば~あの秘術を試す事ができる~。
K034.jpg

ニエルフレーヌ:そうか、良かった。
  じゃあ、頼む。この亡骸には、早急に尋ねたいことがあるんだ。
K035.jpg

ムムエポ:書を取ってきます~。
  亡骸を出しておいてください~。

ニエルフレーヌ:おまえが許さなくても許しても、これがうまくいけばいい。

ニエルフレーヌ:聞きたいことを聞き出したら
  おまえの父親を、ちゃんとおまえに帰してやるさ。

ニエルフレーヌ:そんな、

ニエルフレーヌ:何故なんだ?
K036.jpg

ニエルフレーヌ:まさか・・・
K037.jpg





ニエルフレーヌが何者かに刺されたところで
意識が戻る。
K038.jpg

サンクレッド:・・・なんだ・・・?
  今のは、過去、か?
K039.jpg

サンクレッド:君の力・・・?
  過去を見せる力?
  それが目覚めた・・・それはまさか・・・。
K040.jpg



サンクレッドは表へ飛び出し空を見上げた。

K041.jpg

K042.jpg

K043.jpg

アシリア「お願い 死なないで」
K044.jpg

K045.jpg

K046.jpg

K047.jpg

K048.jpg

アシリア「いや」
K049.jpg

アシリア:・・・死んじゃった・・・

サンクレッド:これが、ウルダハに起きるという危機か。
K050.jpg

サンクレッド:いや、これは、エオルゼア全土に起きる危機だ。

サンクレッド:ここは危険だ、行こう。
K051.jpg



冒険者は、直後意識を失い倒れてしまう。

ミンフィリア:ちょ、ちょっと、大丈夫!?
  しっかりして!ぺちぺちぺち!

ミンフィリア:と、とりあえず、誰か探さなきゃ!



モモディ:大丈夫かしら?
  あなた、アルダネス聖櫃堂の近くで倒れてしまったそうよ。

モモディ:よかった。特に問題はないようね。
  アルダネス聖櫃堂をかぎ回っていたから、
  とうとう襲われたのかと思ったわ。

モモディ:あっと、そうそう、
  倒れたあなたを助けてくれたのは、「ミンフィリア」さんって人よ。
  あなたが本調子に戻ったら会いたいって、伝言を頼まれたわ。

モモディ:ウルダハの「工商区」の先に、「砂の家」という家があるの。
  ミンフィリアさんは、そこの関係者よ。辺鄙な場所だから
  少し、わかりづらいかもしれないけど・・・

モモディ:いろんなギルドから、仕事を頼まれるくらい強くなったら、
  お礼をしに行ってみたらどうかしら?
K052.jpg

ランク15クエ3回目。自分用(ネタばれ注意)
カテゴリ:クエスト
ココバ:ああ、あなたとは
  プラチナミラージュでお会いしたことがありますね。
  追放者を探すのに協力しに来たのですと?
K026.jpg

ココバ:・・・ああ、すみません、冒険者さん。

ココバ:わたくしは、サンクレッドという吟遊詩人を探しているんです。
  この場所に立ち寄ると聞いたのですが、ご存知ありません?

グレインファル:ココバ、サンクレッドを見つけたぞ!
K027.jpg

ココバ:ああ良かった、サンクレッドさん!

サンクレッド:なんだ?
  もう、私に用などないだろう?

ココバ:あるんですよ。

グレインファル:あんた、かなりの物知りなんだってな。
  オヤジたちが言ってた。

ココバ:ウルダハに危機が迫っているっていう話があるんです。
  しかしそれはどうも帝国のことではなく、
  まったく見当がつかないんです。

サンクレッド:ウルダハに危機が?
  よくわからないな、どういうことなんだ?

グレインファル:その情報をもっていたのはアシリアの父親で、
  死んじまったからわからない。
  アシリアは何か知っていそうなんだが、
  俺たちには話そうとしてくれなくって・・・

グレインファル:だから、ニエルフレーヌは、最後の手を使おうとしている。

サンクレッド:呪術で、アシリアから無理やり聞き出そうというのか?

グレインファル:いや、もっと悪いと思う。
  ニエルフレーヌは、アシリアの父親を生き返らせるつもりなんだ。

グレインファル:そうすれば、アシリアにも
  罪滅ぼしになるだろうって思ってんだよ。

ココバ:ニエルフレーヌは強がっていますが、
  実は死人を出したことを後悔してるんです。
  なんとか責任を取りたいと思っていて・・・

グレインファル:そんな呪術を使わずとも、あの子に心から謝ればいいんだ。
  意地だけ張りやがって!

サンクレッド:・・・そうか、わかったよ。
  それこそ、私がずっと知りたかったことのようだ。

サンクレッド:ウルダハが帝国に戦争を売ろうとしているのは、
  死人を生き返らせる術が完成間近だったからなんだね?

サンクレッド:ウルダハに訪れる危機については
  私の友だちに頼んで、急いで調べてもらおう。

サンクレッド:もしも死人を生き返らせる術が完成してしまったら、
  戦争が始まるかもしれない。

サンクレッド:行こう、アルダネス聖櫃堂へ。
K028.jpg

ココバ:・・・えーっと、なんでしたっけ?

ココバ:あ、そうそう。探していた追放者なら見つかりました。
  わざわざ、ここまで来ていただいて、どうもありがとうございます。



アルダネス聖櫃堂前へ移動。


ミンフィリア:あら?
  冒険者さん、かしら。
  急いでいるようだけれど、なにかあったの?

ミンフィリア:え?
  サンクレッドという吟遊詩人を見なかったか?

ミンフィリア:まさか、サンクレッドオさんがここに来ているの?
K029.jpg

サンクレッド:なんだ、冒険者か?

フ・ラミン:サンクレッドさん!

サンクレッド:フ・ラミンさん!?何故、ここに!?

フ・ラミン:みんなに聞いたんです。
  ニエルフレーヌが、ここで何をしようとしているのかを。
  彼、アシリアを連れてここに・・・?
K030.jpg

サンクレッド:君はまだ、怪我が治っていないんだろう?
  ニエルフレーヌのことは、私に任せてくれ。

サンクレッド:今、彼らの友人たちが
  教会内に張られている結界を解くため、協力してくれている。

サンクレッド:あそこに灯りがともっている。
  あれは、地下墓地の入り口、だな?

サンクレッド:おい、冒険者、
  君も一緒にきてくれ。


サンクレッドとわたしは地下墓地へと入っていく。

ランク15クエ2回目。自分用(ネタばれ注意)
カテゴリ:クエスト
ルルラジ:・・・おい、あんた。
  大丈夫かい?

ルルラジ:おお、お帰りなさい。
  ポポックリ様、セセルッカ様。

ポポックリ:ぶっ飛ばして帰ってきたぜ。
  薬学院から呼ばれたんだ。

セセルッカ:無駄口はいいから、行こうよ、兄さん。
K025.jpg


フロンデール薬学院へ移動。



ノジュロアー:あなたも、入院中の患者さんのお見舞いにいらしたのですか?
K053.jpg

ノジュロアー:なんですって、フ・ラミンさんをお探し?

ノジュロアー:とりあえず、院内への連絡通路は置くの扉となります。
  どうぞ、お進みください。



院内へ移動。



ダミエリオー:冒険者さん、どうしたの?
  誰かを探しているの?
K017.jpg


ダミエリオー:フ・ラミンさん?
  ああ、鉱山社で歌っている綺麗な人だよね?

ダミエリオー:ナナワ銀山vvの近くで怪我を?
  ・・・ナナワ銀山って・・・

ダミエリオー:・・・ん・・・ごめん、気分が悪いや。
  僕、薬が効いてるんだ・・・



病室へ移動。



ポポックリ:・・・帝国よりも悪いもの?そう言ったのか?

セセルッカ:いったい、ウルダハにどんな危険が迫っているというんだ?

ココバ:アシリアちゃんは口をきこうとしないし・・・
  コーグヴェイがアシリアちゃんに、何か吹き込んだのでは?
K018.jpg


ニエルフレーヌ:コーグヴェイの強さを見ただろう?
  あいつは、ただものじゃなかった。

グレインファル:・・・あいつの武器、あれは帝国のものだった。

グレインファル:あの言語も、聞いたことがある。
  帝国の兵士が使う、暗号みたいなもんだ。

グレインファル:なぁ、もしかして、
  あいつは、本物の・・・帝国の諜報員だったんじゃないか?

ニエルフレーヌ:まさか。

ポポックリ:じゃあ、もしも、もしもだよ?
  そうだったとして、帝国の奴等が逃げ出すほどの「危機」ってなんだ!?
K019.jpg


フ・ラミン:・・・サンクレッドさんに・・・尋ねれば・・・

フ・ラミン:・・・あの人は・・・
  帝国のことを調べている・・・なにか知っているかも・・・
K020.jpg


ココバ:でも、確かあの人は・・・

グレインファル:ウルダハから、追放処分にしてやったんだろ。
  ニエルフレーヌ?

フ・ラミン:そん、な・・・

ニエルフレーヌ:ウルダハに迫っている「危機」は、俺が調べてやる。

グレインファル:お、おい!

フ・ラミン:・・・もし・・・サンクレッドという吟遊詩人に・・・
   ・・・会うことがあったなら・・・
   みんなを助けて・・・と伝えてくれ・・・
K016.jpg




病室をでる。



ス・リヒャ:ダミエリオー様がお倒れよ!

ス・リヒャ:急いで、院長先生を呼んできて!
K021.jpg



その後ブラックブラッシュに向かう事に。

クエスト15

| Top Page | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。